性能の高い物を活用

さくらんぼ車の汚れは様々な形で自動車全体に悪影響を与えます。当然汚れに汚れた状態で放置していても状況は全く改善しないどころか更に悪化してしまうので、定期的に洗車を行って常に綺麗な状態をキープすることが出来るようにしましょう。洗車の仕上がりは使用する洗車グッズによって大きく変わるといわれており、洗車用のスポンジ一つとってもその使いやすさや洗車後の汚れの落ち具合に大きな差が出て来るので、普段安いスポンジばかり使っているという方もたまには違うスポンジの使い心地を試してみてはいかがでしょうか。
洗車スポンジの性能は色々な形でチェックすることが出来ます。例えばスポンジ表面の穴が非常に細かいと洗剤の泡立ちが非常に良くなり、汚れを優しく落とすことが出来るので洗車中に傷をつける可能性も減らせるでしょう。洗車スポンジの中には柄付きのものもありますが、そちらは力加減が難しく上手く洗えないことも多いので、前面柄付きのスポンジでスポンジで磨くのではなく普通のスポンジだと磨き辛いところを磨くなど状況に応じて使い分けると良いかも知れません。それ以外にも細かい場所はブラシなどスポンジよりも細かいところを磨けるものを使用するなど状況に応じて洗車グッズを使い分けるとより綺麗に洗車することが出来るでしょう。

Comments are closed.